株式会社エコ計画

お問い合わせ

企業情報
Corporate profile

ホーム > 企業情報 > 沿革

沿革

昭和45年
(1970)
7月 資本金100万円で浦和市田島(現 さいたま市桜区田島)に株式会社井上興業を設立。
代表取締役に 井上 功(現 社主)就任。
昭和47年
(1972)
9月 埼玉県許認可産業廃棄物収集運搬及び最終処分業許可取得、営業を開始。
昭和50年
(1975)
10月 株式会社大樹(系列会社)を設立、公害防止機器の製造販売を開始。
昭和52年
(1977)
3月 東京都産業廃棄物海洋投入処分業許可 取得。
昭和54年
(1979)
6月 埼玉県大里郡寄居町に寄居研修所 竣工。
7月 井上興業グループ(現 心の産業グループ)会社4社 設立。
昭和55年
(1980)
6月 井上興業グループ本社(現 エコ計画本社)社屋 竣工。
12月 一般建設業許可取得(とび、土工工事業)
昭和56年
(1981)
2月 一般建設業許可取得(しゅんせつ工事業)。
7月 群馬県渋川市祖母島に安定型埋立最終処分場設置許可 取得。
昭和58年
(1983)
5月 埼玉県中間処分業許可 取得。
昭和61年
(1986)
4月 群馬県渋川市に「伊香保時代屋」開店。
昭和62年
(1987)
12月 「浦和クリーンサービス株式会社 」設立。
昭和63年
(1988)
8月 群馬県前橋市に北関東営業所 開設。
平成 3年
(1991)
9月 有機性土壌活性材「システム大地」の製造・販売を開始。
平成 4年
(1992)
7月 井上興業グループの名称を心の産業グループに改称しCIを実施。
『環境』『食』『貢献』をテーマにグループ各社の充実を図る。
平成 8年
(1996)
3月 私募債3億円発行。
平成 9年
(1997)
1月 株式会社井上興業から「株式会社エコ計画」へ社名を変更。
3月 嵐山エコスペースが、厚生省(現 環境省)より産業廃棄物処理特定施設整備法に基づく 特定施設として、民間企業で初めて認定を受ける。
6月 「嵐山エコスペース」竣工。(1号炉)
平成11年
(1999)
4月 嵐山エコスペースがISO14001認証 取得。
12月 群馬県吾妻郡吾妻町(現 東吾妻町)に江戸時代の秘湯薬師温泉旅籠がオープンする。
平成14年
(2002)
5月 薬師温泉旅籠敷地内にかやぶきの郷がプレオープンする。
平成17年
(2005)
2月 寄居エコスペースが、環境省より産業廃棄物処理特定施設整備法に基づく特定施設として、嵐山エコスペースに続き民間企業第二号の認定を受ける。
5月 「寄居エコスペース」 竣工。(2号炉)
10月 「かやぶきの郷薬師温泉旅籠」がグランドオープン。
平成18年
(2006)
4月 社主に 井上 功 就任。代表取締役に 井上 綱隆 就任。
平成19年
(2007)
9月 プライバシーマーク取得。
平成21年
(2009)
4月 嵐山・寄居エコスペースが環境ISO14001の10年継続賞を受賞。
6月 プライバシーマーク(JISQ15001:2006)認証更新。
平成22年
(2010)
3月 群馬県利根郡川場村に、川場温泉かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵がプレオープンする。
平成23年
(2011)
3月 嵐山・寄居エコスペースが環境ISO14001の3年次更新審査(4回目)合格。
9月 プライバシーマーク(JISQ15001:2006)認証更新(3回目)。
平成24年
(2012)
7月 持株会社となる「エコ計画ホールディングス株式会社」 設立。
11月 「エコ計画の森林」がフォレストック協会により認定を受ける。
平成25年
(2013)
11月 別館『悠山』完成。「川場温泉かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵」がグランドオープン。
平成27年
(2015)
4月 群馬エコスペースに17番目(第6期)の安定型埋立最終処分場オープン。
10月 寄居エコスペース隣接地にリユース・リサイクル施設「寄居Eスペース」オープン。
平成28年
(2016)
4月 「株式会社エコ計画フレンズ」設立。
6月 株式会社エコ計画フレンズが埼玉県内25社目の特例子会社として認定される。
7月 栃木県宇都宮市東宿郷に宇都宮営業所 開設。
11月 寄居エコスペースに新焼却施設 竣工。(3号炉)
平成30年
(2018)
9月 埼玉県大里郡寄居町富田に寄居営業所 開設。