株式会社エコ計画

お問い合わせ

事業案内
Business

ホーム > 環境貢献事業 > 環境対策と研究開発

環境対策と研究開発

研究グループによる処理困難物の研究

日々、自然破壊など環境問題は深刻化しています。限りある資源を守り、効果的なリサイクルを行うことは私たちの大きな課題です。 当社では、いち早く研究グループを立ち上げ、環境に配慮した廃棄物処理をテーマに、お客様のニーズにお応えすべく日々研究を続けています。

今日より明日、明日より明後日と成長し続けるために

研究グループでは、廃棄物のリサイクルと再資源化、施設の環境負荷を提言する研究を行っています。ベテランに混じり、若手研究員たちも当社の将来を担う研究開発に励んでいます。

日々積み重ねていくこと

寄居エコスペース内 研究室

当社の研究グループでは環境に配慮し、お客様からお預かりする廃棄物のサンプルについては、焼却後の焼却灰そのもののチェックも入念に行っています。 また周辺環境に影響が出ていないか、空気中の成分の検査や音・振動などの環境測定も日々継続しています。

検査結果はホームページで公開しています。
詳細は寄居エコスペース環境測定結果をご覧ください。

日経BP環境経営フォーラムの特別会員として参加

日経BP環境経営フォーラムは、総合メディア企業としての日経BP社のノウハウやネットワークを生かした環境に関する情報発信・収集・調査や分析を軸に、活動を展開しています。個別の環境問題への対応について考えると同時に、その環境活動の背景にある持続可能な社会の実現についても意識を向け、企業の価値向上につなげています。

当社は豊かな地球と人類の未来の為に発足した日経BP環境経営フォーラムの特別会員です。一般会員に比べ、特別会員はその活動内容の策定に参画するなど、特に環境経営に意識の高い会員で構成されています。詳細はEMF 日経BP環境経営フォーラムのホームページでご確認ください。
EMF 日経BP環境経営フォーラム