エコ計画ニュース

環境貢献企業エコ計画が当社の事業ニュース、貢献ニュースをお届けします!

リリース(環境貢献事業) 事業ニュース

寄居エコスペースに新焼却施設が竣工し操業を開始しました

投稿日:

株式会社エコ計画(本社:さいたま市桜区、代表取締役社長:井上綱隆)は2016年(平成28年)11月、埼玉県寄居町の「彩の国資源循環工場 寄居エコスペース」内の新焼却炉「寄居エコスペース3号炉」を竣工し操業を開始致しました。3号炉の敷地面積は約2235平方メートル、処理能力は1日当たり最大90トン。焼却で生じる廃熱を回収して発電するサーマルリサイクルを行い、通常運転時は自己発電のみで運転することが可能です。

エコ計画は国内2拠点(嵐山エコスペース、寄居エコスペース)、合計3炉体制により自社で運搬・中間処理・最終処分までが完結する「ワンストップサービス」を提供して参ります。

-リリース(環境貢献事業), 事業ニュース
-

執筆者:

関連記事

安定型埋立処分場「群馬エコスペース」完成のお知らせ

2015年(平成27年)4月、株式会社エコ計画は群馬県渋川市に17期目となる最終処分場「群馬エコスペース」を完成致しました。2013年(平成25年)4月に条例改定された新基準に合致する県内初の安定型埋 …

株式会社エコ計画に社名を変更しました

当社は1970年(昭和45年)、浦和市田島(現 さいたま市桜区田島/JR西浦和駅前)に株式会社井上興業として創業いたしました。1979年(昭和54年)に設立した井上興業グループ(現 心の産業グループ) …

環境貢献事業について環境新聞で紹介されました

2011年(平成23年)10月19日付環境新聞「iメソッドによる優良産廃処理業者の公開情報分析21(石渡正佳氏)」において、株式会社エコ計画についてご紹介いただきました。「焼却処理、再資源化のいずれに …

ぐんまエコ宣言!2021の応募受付開始のお知らせ

群馬県在住、または在学の小中学生を対象とした環境に関するプレゼンテーション大会「ぐんまエコ宣言!(主催;上毛新聞社)」の2021年度の応募受付が開始になりました。 本プロジェクトは、当社が単独スポンサ …

資源エネルギー庁:事業者クラス分け評価制度 Sクラス公表について

当社は、資源エネルギー庁に2020年度に提出した省エネ法の定期報告書(2019年度実績)において、事業者クラス分け評価制度のSクラスとして公表されました。 Sクラスは省エネが優良な事業者(目標達成事業 …