トピックス

ホーム > トピックス一覧 > 廃棄物資源循環学会研究発表会及び土木学会全国大会で群馬エコスペースの施工事例が紹介されました

廃棄物資源循環学会研究発表会及び土木学会全国大会で群馬エコスペースの施工事例が紹介されました

弊社の『群馬エコスペース』は群馬県の構造基準改正後、初めて許認可を受けた安定型最終処分場です。構造や遮水性についての有益な事例として、9月2日の廃棄物資源循環学会研究発表会及び9月17日の土木学会全国大会で群馬エコスペースが紹介されました。

産業廃棄物の安定型最終処分場では形状の安定した安定5品目の処理において、浸透水の漏洩防止を施した施設はまだ広く普及されておらず、全国的にも先駆けとなる施設となっております。弊社では今後とも環境に配慮した資源循環型社会の構築をめざしてまいります。

2015年10月05日 株式会社エコ計画

このページの一番上へ ▲

サイトマップ

日本SME格付日本SME格付においてaa(ダブル・エー)を取得しました。
ISO14001認証範囲:本社、嵐山ES、寄居ES、群馬ES、浦和事務所、北関東支社
産業廃棄物処理特定施設整備法嵐山エコスペース 1997年3月認定
寄居エコスペース 2005年2月認定
プライバシーマークの取得個人情報保護管理の徹底とともに、コンプライアンス体制強化に取り組んでいます。