環境貢献事業

ホーム > 環境貢献事業 > 評価と実績 > ISO14001

環境貢献事業 / 評価と実績ISO14001

ISO14001を有効活用した施設管理

環境マネジメントシステム(Environmental Management System、通称EMS)とは、企業・団体等の組織や事業者が、経営・運営に際して環境方針や目標等を自主的に設定し達成に向けて取り組む計画・体制等の仕組みです。

平成11年(1999年)4月、国際標準化機構の国際規格である環境マネジメントシステム「ISO14001」の認証を、嵐山エコスペースにおいて取得しました。平成18年(2006年)4月には嵐山エコスペースの拡大サイトとして寄居エコスペースが認証を取得し、平成24年4月には本社および群馬エコスペースが拡大サイトとして認証を取得しています。

ISOマネジメントシステム認証を長期に渡り継続

ISO14001の認証取得後も、ひとつの節目である3年次更新審査を含め、毎年発生する厳しい審査に合格し、1999年の初登録から12年間認証を継続しております。2009年には、ISO14001の認証機関である株式会社日本環境認証機構より、ISOマネジメントシステム認証を長期に渡り継続していることに対して「ISO14001 10年継続賞」をいただきました。

ISO14001認証は、環境貢献企業として当社取組みの中での一つの手段ではありますが、継続することがお客様に安心・安全を約束する証明だと考えており、これからもご期待に沿えるよう努力してまいります。

このページの一番上へ ▲

サイトマップ

日本SME格付日本SME格付においてaa(ダブル・エー)を取得しました。
ISO14001認証範囲:本社、嵐山ES、寄居ES、群馬ES、浦和事務所、北関東支社
産業廃棄物処理特定施設整備法嵐山エコスペース 1997年3月認定
寄居エコスペース 2005年2月認定
プライバシーマークの取得個人情報保護管理の徹底とともに、コンプライアンス体制強化に取り組んでいます。