環境貢献事業

ホーム > 環境貢献事業 > 処理品目について > 処理フロー:ガラス・コンクリートくず及び陶磁器くず

環境貢献事業 / 処理品目について処理フロー:ガラス・コンクリートくず及び陶磁器くず

ガラス・コンクリートくず及び陶磁器くずは区分名称であり、主に建物解体に伴って発生した窓ガラスくずやガラス・陶磁器の製造工程で発生する廃棄くずなどをいいます。

当社での一般的な処理フロー

このページの一番上へ ▲

サイトマップ

日本SME格付日本SME格付においてaa(ダブル・エー)を取得しました。
ISO14001認証範囲:本社、嵐山ES、寄居ES、群馬ES、浦和事務所、北関東支社
産業廃棄物処理特定施設整備法嵐山エコスペース 1997年3月認定
寄居エコスペース 2005年2月認定
プライバシーマークの取得個人情報保護管理の徹底とともに、コンプライアンス体制強化に取り組んでいます。