環境貢献事業

ホーム > 環境貢献事業 > 処理品目について > 処理フロー:がれき類・石綿含有産業廃棄物

環境貢献事業 / 処理品目について処理フロー:がれき類・石綿含有産業廃棄物

石綿含有産業廃棄物とは、工作物の新築、改築又は除去に伴って生じた産業廃棄物で、石綿をその重量の0.1%を超えて含有するものと定められています。がれき類は建物などの撤去時に出るコンクリートや舗装補修工事で掘り起こされたアスファルトがらなどの廃棄物を指します。

当社での一般的な処理フロー

このページの一番上へ ▲

サイトマップ

日本SME格付日本SME格付においてaa(ダブル・エー)を取得しました。
ISO14001認証範囲:本社、嵐山ES、寄居ES、群馬ES、浦和事務所、北関東支社
産業廃棄物処理特定施設整備法嵐山エコスペース 1997年3月認定
寄居エコスペース 2005年2月認定
プライバシーマークの取得個人情報保護管理の徹底とともに、コンプライアンス体制強化に取り組んでいます。