企業情報

ホーム > 企業情報 > 環境方針

企業情報環境方針

1. 理念及びスローガン

株式会社エコ計画は、廃棄物のマネジメント活動が地球環境に大きな影響を及ぼすことを深く認識して、持続的発展が可能な資源循環型社会の実現のため『環境経営の推進による循環型社会への貢献』を、スローガンに掲げ、全従業員参画のもと、「3Rの推進」、「環境負荷の低減」、「環境保護活動への協力」に努める事により、環境改善を推進する。

2. 基本方針

理念及びスローガンに基づき以下の基本方針を定める。

  1. 3Rの推進
    環境マネジメント活動を通して、利害関係者からのニーズに取組み、新技術開発(リサイクル等)を通じて3Rを推進し、資源循環型社会への貢献を目指す。
  2. 環境負荷の低減
    組織に適用される環境関連法規及び組織が同意したその他の要求事項を順守し、環境汚染を予防すると共に、組織の活動・製品・サービスが環境に及ぼす影響を評価し、環境マネジメント活動を通した環境負荷の低減を推進する。
  3. 環境保護活動への協力
    変化する環境状態に対応し、生物多様性の保全、生態系の保護等、環境に配慮した活動の取組みへのへの協力。
  4. システムの継続的な改善
    環境方針達成の為、環境管理計画を立て目的、目標を設定する。パフォーマンスの向上による適切性、有効性を確認し、定期的に改善を図る。
  5. 環境教育・訓練の徹底
    環境マネジメントシステムを運用するための組織を整備し、事業拡大に伴う施設の維持、人財の確保、育成及びコミュニケーションにより、全従業員に環境に対する意識と力量の向上、必要な情報の共有化を行う。

―本理念、基本方針は社内の全従業員に周知し、社外に公表する―

平成28年12月1日
株式会社 エコ計画
統括環境管理責任者 井上綱隆

このページの一番上へ ▲

サイトマップ

日本SME格付日本SME格付においてaa(ダブル・エー)を取得しました。
ISO14001認証範囲:本社、嵐山ES、寄居ES、群馬ES、浦和事務所、北関東支社
産業廃棄物処理特定施設整備法嵐山エコスペース 1997年3月認定
寄居エコスペース 2005年2月認定
プライバシーマークの取得個人情報保護管理の徹底とともに、コンプライアンス体制強化に取り組んでいます。