企業情報

ホーム > 企業情報 > 沿革

企業情報沿革

昭和45年
(1970)
7月 資本金100万円で浦和市田島(現 さいたま市桜区田島)に株式会社井上興業を設立。
代表取締役に 井上 功(現 社主)就任。
10月 埼玉県公認計量証明事業を開始。
昭和47年
(1972)
9月 埼玉県許認可産業廃棄物収集運搬及び最終処分業許可取得、営業を開始。
昭和51年
(1976)
8月 資本金を400万円に増資。
昭和52年
(1977)
4月 資本金を1,000万円に増資。
10月 資本金を1,600万円に増資。
12月 本社に廃棄物専用倉庫(本社第1ストックヤード) 完成。
昭和53年
(1978)
2月 資本金を2,000万円に増資。
昭和54年
(1979)
6月 埼玉県大里郡寄居町に寄居研修所 竣工。
昭和55年
(1980)
6月 井上興業グループ本社社屋 竣工。
12月 一般建設業許可取得(とび、土工工事業)
昭和56年
(1981)
2月 一般建設業許可取得(しゅんせつ工事業)。
7月 群馬県渋川市祖母島に安定型埋立最終処分場設置許可取得。
昭和57年
(1982)
8月 外食産業部門に事業進出。
東京都港区赤坂に1号店 日本料理の赤坂時代屋を開店。
9月 群馬県渋川市祖母島に管理型埋立最終処分場設置許可取得。
昭和58年
(1983)
5月 埼玉県中間処分業許可取得。
8月 本社に中間処理施設設置許可取得。
昭和59年
(1984)
10月 群馬県渋川市祖母島に安定型埋立最終処分場拡大許可取得。
昭和61年
(1986)
4月 群馬県渋川市に姉妹店として伊香保時代屋を開店。
昭和62年
(1987)
9月 グループ会社の株式会社管理を株式会社ボーンに社名変更。
安全健康飲料 韃靼そば茶 璃寛茶(リカンティー)の製造・販売を開始。
昭和63年
(1988)
8月 群馬県前橋市大友町に北関東営業所開設。
平成元年
(1989)
7月 東京都港区赤坂に姉妹店として赤坂ザ時代屋を開店。
平成 2年
(1990)
10月 東京都港区六本木に時代屋4店舗目となる六本木時代屋を開店。
12月 資本金を8,000万円に増資。
平成 3年
(1991)
7月 埼玉県川口市芝樋ノ爪にグループの総括中枢機関としての21事業部ビル落成。
本社に燃え殻、汚泥、動植物性残渣の中間処理施設設置許可取得。
9月 有機性土壌活性材システム大地の製造・販売を開始。
平成 4年
(1992)
7月 井上興業グループの名称を心の産業グループに改称しCIを実施。
「環境」「食」「貢献」をテーマにグループ各社の充実を図る。
10月 群馬エコスペースに有機肥料、無農薬及び低農薬野菜の栽培研究用のドーム型ハウスを設置。
11月 群馬エコスペースに大型コンパクター導入。
本社に中間処分業(破砕)許可取得。
平成 6年
(1994)
1月 本社に廃棄物専用倉庫(本社第2ストックヤード) 完成。
平成 8年
(1996)
3月 埼玉県比企郡嵐山町花見台工業団地に産業廃棄物総合処理施設及び一般廃棄物処理施設の建設着手。呼称を嵐山エコスペースとする。
私募債3億円発行。
平成 9年
(1997)
1月 株式会社井上興業から株式会社エコ計画へ社名を変更。
3月 嵐山エコスペースに厚生省(現 環境省)より「産業廃棄物処理特定施設整備法」に基づく特定施設として、民間企業で初めて認定を受ける。
6月 嵐山エコスペース 竣工。
平成11年
(1999)
4月 嵐山エコスペースにISO14001認証取得。
7月 収集運搬車輌として圧縮天然ガス車を導入。エコアース号と命名。
12月 群馬県吾妻郡吾妻町(現 東吾妻町)に江戸時代の秘湯 薬師温泉旅籠をオープン。
平成12年
(2000)
1月 グループ会社の統廃合を行う。
3月 第2回目の私募債3億円発行。
平成14年
(2002)
3月 埼玉県大里郡寄居町の環境整備センター敷地内に計画している彩の国資源循環工場事業に参加企業として選定される。
5月 薬師温泉旅籠敷地内にかやぶきの郷をプレオープン。
平成15年
(2003)
4月 群馬エコスペースに16番目の安定型最終埋立処分場オープン。
平成16年
(2004)
3月 第3回目の私募債3億円発行。
4月 第4回目の私募債3億円発行。
彩の国資源循環工場、総合リサイクル施設 寄居エコスペースの建設着手。
産業廃棄物処理施設、一般廃棄物処理施設設置許可取得。
10月 安全健康飲料 璃寛茶を 韃靼そばの実茶 へ名称変更して製造・販売を開始。
平成17年
(2005)
2月 寄居エコスペースに環境省より産業廃棄物処理特定施設整備法に基づく特定施設として、嵐山エコスペースに続き民間企業第二号で認定を受ける。
5月 寄居エコスペース竣工。
10月 かやぶきの郷薬師温泉旅籠を本格オープン。
平成18年
(2006)
4月 寄居エコスペースが嵐山エコスペースの拡大サイトとして環境ISO14001認証取得。
社主に 井上 功 就任。代表取締役に 井上 綱隆 就任。
第5回目の私募債3億円発行。
平成19年
(2007)
4月 スタンダード&プアーズ 日本SME格付け「aa(ダブル・エー)」取得。
9月 プライバシーマーク取得。
平成21年
(2009)
4月 嵐山・寄居エコスペースが環境ISO14001の10年継続賞を受賞。
6月 プライバシーマーク(JISQ15001:2006)認証更新。
平成22年
(2010)
1月 韃靼そばの実茶を北海道産無農薬原材料100%に変更し、だったんそばの実茶へ名称変更して製造・販売を開始。
3月 群馬県利根郡川場村に川場温泉かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵をプレオープン。
平成23年
(2011)
3月 嵐山・寄居エコスペースが環境ISO14001の3年次更新審査(4回目)合格。
9月 プライバシーマーク(JISQ15001:2006)認証更新(3回目)。
平成24年
(2012)
4月 本社、群馬エコスペースが嵐山・寄居エコスペースの拡大サイトとして環境ISO14001認証取得。
7月 持株会社となる「エコ計画ホールディングス株式会社」を設立。
平成25年
(2013)
8月 群馬県前橋市元総社に北関東支社開設。
9月 プライバシーマーク(JISQ15001:2006)認証更新(4回目)。
11月 群馬県利根郡川場村に川場温泉かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵グランドオープン。
別館 悠山(ゆうざん)完成。
平成26年
(2014)
4月 環境ISO14001の3年次更新審査(5回目)合格。
平成27年
(2015)
4月 群馬エコスペースに安定型最終処分場オープン。
平成27年
(2015)
9月 プライバシーマーク(JISQ15001:2006)認証更新(5回目)。
平成27年
(2015)
10月 寄居Eスペースオープン。
平成28年
(2016)
7月 栃木県宇都宮市東宿郷に宇都宮営業所開設。
平成28年
(2016)
11月 寄居エコスペースに新しい焼却施設となる3号炉が竣工。

このページの一番上へ ▲

サイトマップ

日本SME格付日本SME格付においてaa(ダブル・エー)を取得しました。
ISO14001認証範囲:本社、嵐山ES、寄居ES、群馬ES、浦和事務所、北関東支社
産業廃棄物処理特定施設整備法嵐山エコスペース 1997年3月認定
寄居エコスペース 2005年2月認定
プライバシーマークの取得個人情報保護管理の徹底とともに、コンプライアンス体制強化に取り組んでいます。